絵本のご紹介

葉祥明(よう しょうめい)

 

1946年熊本県生まれ。ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグに留学、油絵を学ぶ。
1972年はじめての絵本『ぼくのべんちにしろいとり』を出版。主人公の愛らしい白い犬は、イギリス版での名前「JAKE」として親しまれている。絵本・詩集・詩画集・エッセイなど作品多数。
1991年北鎌倉に葉祥明美術館、2002年葉祥明阿蘇高原美術館を開館。
 

「おばあちゃんだいすき」
絵:葉祥明
文:葉祥明

 

シリーズ:葉祥明の絵本
受賞:

 

おばあちゃんを訪ねて、緑の丘や野をぽこぽこと進む少年と馬車。牧歌的な風景の中、あたたかく、さわやかな少年の心が伝わってくる。

税込価格: ¥1,320
(本体価格:¥1,200)
発行年: 1975年

ISBN:978-4-7834-0071-4
ISBN:4-7834-0071-7

「いつか・あるとき…」
絵:葉祥明
文:葉祥明

 

シリーズ:葉祥明の絵本
受賞:

 

いつかあるとき静かな湖でひとりの少年がホ゛ートをこぐ。やがて霧に包まれて少年は……。時を超えて、場所を超えて、見る人の心象に深く入ってくる心の絵本。

税込価格: ¥1,320
(本体価格:¥1,200)
発行年: 1987年

ISBN:978-4-7834-0163-6
ISBN:4-7834-0163-2

「いまも どこかで…」
絵:葉祥明
文:葉祥明

 

シリーズ:葉祥明の絵本
受賞:

 

だれもいない冬の海辺で凧をあげる少年の心の躍動と一転して襲われる喪失感が切実に伝わってくる。無限の時間と空間を予感させる清澄な世界の絵本。

税込価格: ¥1,320
(本体価格:¥1,200)
発行年: 1988年

ISBN:978-4-7834-0176-6
ISBN:4-7834-0176-4
Copyright(c) SHIKO-SHA All Rights Reserved