絵本のご紹介

葉祥明(よう しょうめい)

 

1946年熊本県生まれ。ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグに留学、油絵を学ぶ。
1972年はじめての絵本『ぼくのべんちにしろいとり』を出版。主人公の愛らしい白い犬は、イギリス版での名前「JAKE」として親しまれている。絵本・詩集・詩画集・エッセイなど作品多数。
1991年北鎌倉に葉祥明美術館、2002年葉祥明阿蘇高原美術館を開館。
 

「てんしって いるよ」
絵:葉祥明
文:葉祥明

 

シリーズ:葉祥明の絵本
受賞:

 

目には見えないけれど、天使は、悲しい時や困った時、そしてうれしい時もいつもそばにいて見守っていてくれる。ふんわりと包まれて、やさしくなれる絵本です。

税込価格: ¥1,320
(本体価格:¥1,200)
発行年: 1994年

ISBN:978-4-7834-0224-4
ISBN:4-7834-0224-8

「ぼくの ベンチに しろいとり 新装改訂版」
絵:葉祥明
文:葉祥明

 

シリーズ:葉祥明の絵本
受賞:

 

緑いっぱいの公園にベンチがひとつ。お気に入りの場所に、今日は知らないお客さま。のんびりおっとり、親切な犬のジェイクと迷子の小鳥の心あたたまる出会いと別れ。葉祥明の1973年デビュー作。新装改訂版。

税込価格: ¥1,430
(本体価格:¥1,300)
発行年: 2016年

ISBN:978-4-7834-0317-3
ISBN:4-7834-0317-1
Copyright(c) SHIKO-SHA All Rights Reserved