絵本のご紹介

いわむらかずお(いわむら かずお)

 

1939年東京生まれ。1975年東京を離れ、栃木県益子町の雑木林の中に移り住む。
「こりすのシリーズ」や「14ひきのシリーズ」(童心社)は国内だけでなく、フランス、ドイツ、台湾などでもロングセラーとなり、
世界の子どもたちに親しまれている。1998年「 いわむらかずお絵本の丘美術館」を開館。
 

「よるの ともだち」
絵:いわむらかずお
文:いわむらかずお

 

シリーズ:こりすのシリーズ
受賞:

 

夜こっそりと家を抜けだして、フクロウの子どもたちと遊ぶ子リスたち。「夜はどうしてねなくちゃいけないの?」という疑問にこたえるお話。

税込価格: ¥1,320
(本体価格:¥1,200)
発行年: 1982年

ISBN:978-4-7834-0120-9
ISBN:4-7834-0120-9

「ゆきのひは あつい あつい」
絵:いわむらかずお
文:いわむらかずお

 

シリーズ:こりすのシリーズ
受賞:

 

森に雪がつもって、子リスたちはそりすべりをしようと朝から大はりきり。寒がりやのおとうさん、しぶしぶおつきあいのはずが…。

税込価格: ¥1,320
(本体価格:¥1,200)
発行年: 1983年

ISBN:978-4-7834-0127-8
ISBN:4-7834-0127-6

「まっかな せーたー」
絵:いわむらかずお
文:いわむらかずお

 

シリーズ:こりすのシリーズ
受賞:

 

森に冷たい風が吹き始め、リスの一家も冬の準備をする。おそろいの赤いセーターを着た子リスたちは、森で赤いものを見つけながら、季節の変化を感じていく。

税込価格: ¥1,320
(本体価格:¥1,200)
発行年: 1984年

ISBN:978-4-7834-0133-9
ISBN:4-7834-0133-0
Copyright(c) SHIKO-SHA All Rights Reserved