絵本のご紹介

木村泰子(きむら やすこ)

 

東京生まれ。1974年はじめての絵本『たべちゃうぞ』を出版。
ユニークなキャラクターが魅力のわんちゃんシリーズは、1975年『だいじなものがない』からはじまる。
1986年『きょうはなんだかついてない』でボローニャ国際児童図書展クリティック・エルバ賞受賞。
 

「ぼくの いもうと」
絵:木村泰子
文:木村泰子

 

シリーズ:木村泰子の絵本
受賞:

 

妹のおもりを頼まれたわんちゃん。おてんばな妹のいたずらに振りまわされて、もうくたくた。わんちゃんのお兄さんぶりに乞うご期待。

税込価格: ¥1,153
(本体価格:¥1,068)
発行年: 1987年

ISBN:978-4-7834-0162-9
ISBN:4-7834-0162-4

「おくれてきた サンタさん」
絵:木村泰子
文:木村泰子

 

シリーズ:木村泰子の絵本
受賞:

 

クリスマスに遅れてやってきたサンタさん。あれ?いつもとなにかちがうみたい…。おなじみのわんちゃんが大活躍。“贈る”って心を届けることなんですね。

税込価格: ¥1,296
(本体価格:¥1,200)
発行年: 1989年

ISBN:978-4-7834-0188-9
ISBN:4-7834-0188-8

「たからのちず みつけた」
絵:木村泰子
文:木村泰子

 

シリーズ:木村泰子の絵本
受賞:

 

宝の地図をみつけた、わんちゃん。いざ宝探しに出発したのはいいけれど、洞窟、砂山、海の中…なかなかたどりつけません。宝はどこに?おとうさんも、ご一緒に。

税込価格: ¥1,404
(本体価格:¥1,300)
発行年: 1998年

ISBN:978-4-7834-0252-7
ISBN:4-7834-0252-3
Copyright(c) SHIKO-SHA All Rights Reserved