絵本のご紹介

篠崎三朗(しのざき みつお)

 

1937年福島県生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック専攻科卒。グラフィックデザイナー、イラストレーターとして広告デザインやレイアウトなどの仕事を経てフリーに。1990年『あかいかさ』がはじめての絵本。
『おかあさんぼくできたよ』はミュンヘン児童図書館にて価値のある絵本として選ばれる。 

「わあい わい ゆき」
絵:篠崎三朗
文:篠崎三朗

 

シリーズ:篠崎三朗の絵本
受賞:

 

空から降りてくる雪。色も音も消えるその世界、からだと心で思いきり雪を感じると…。目には見えないいろいろなものがあふれています。ほら、春もそっと…

税込価格: ¥1,430
(本体価格:¥1,300)
発行年: 2005年

ISBN:978-4-7834-0292-3
ISBN:4-7834-0292-2

「にわとりこっこと ソーセージ」
絵:篠崎三朗
文:篠崎三朗

 

シリーズ:篠崎三朗の絵本
受賞:

 

おじいさんとおばあさんと雄鶏と雌鶏とソーセージが仲良く暮らしていました。ある日、家出したソーセージたちは狼に襲われ…なんと! 空を飛んで旅することに。

税込価格: ¥1,320
(本体価格:¥1,200)
発行年: 2011年

ISBN:978-4-7834-0307-4
ISBN:4-7834-0307-4
Copyright(c) SHIKO-SHA All Rights Reserved