新刊・今おすすめの絵本

「しずかな みずうみ」
絵:山﨑優子
文:山﨑優子

 

森のむこうのもっと遠く、山のなかにある湖。聞こえてくるのは、かすかな水音。朝もやにつつまれた静寂の湖に、そっと小舟をこぎだすと…。言葉では語りつくせない、圧倒的で寡黙な自然の美しさに五感が呼びさまされ、生きている喜びがからだじゅうに満ちてくる。忙しない日常からひととき離れ、からだも心もほぐしてくれる一冊。

税込価格: ¥1,430
(本体価格:¥1,300)
発行年: 2019年

ISBN:978-4-7834-0324-1
ISBN:4-7834-0324-4

「わたし うみに いったのよ」
絵:糟谷奈美
文:糟谷奈美

 

麦わら帽子のすきまから見えた光が、星になってとびだした。少女は帽子に乘って夜空を追いかけます。お月さまや魚に手伝ってもらい、ようやく星たちをつかまえると…。大切なものに想いをこめると、それは光となって輝き、みんなに届く - 人の心には灯台があるかもしれません - 深く澄んだ藍色の夜空が美しく、作者のメッセージがやさしく心に響きます。

税込価格: ¥1,430
(本体価格:¥1,300)
発行年: 2019年

ISBN:978-4-7834-0325-8
ISBN:4-7834-0325-2

「あいちゃんのまもりぼし」
絵:いもんのりこ
文:いもんのりこ

 

のんびりやさんのあいちゃんは、いつもみんなに遅れがち。「みんなに笑われちゃうかなあ」「うまくできるかなあ」と心配がいっぱい。そんなとき園の先生が「まもりぼしさんがいるから、だいじょうぶ」と教えてくれました。“まもりぼしさん”って……? 初めて親の手を離れる子どもたちと、その小さな背中を見送る親たちの心に、そっと寄り添うものがたり。

税込価格: ¥1,430
(本体価格:¥1,300)
発行年: 2019年

ISBN:978-4-7834-0326-5
ISBN:4-7834-0326-0

「どんくまさんは ほっかりこ」
絵:柿本幸造
文:蔵冨千鶴子

 

冬眠明けにはまだ早いのに空腹で目がさめたどんくまさん、そりをとばしてうさぎの村へ。子どもたちの雪だるま大会をぶちこわしにしてしまいますが…。

税込価格: ¥1,430
(本体価格: ¥1,300)
発行年: 1992年

ISBN:978-4-7834-0207-7
ISBN:4-7834-0207-8

「ゆうやけいろの くま」
絵:つるみゆき
文:蔵冨千鶴子

 

ある日夕焼け色に輝く美しい熊を見た、白熊のヌック。もう一度会いたいと探しにでかけます。「信じていればきっと会える」というヌックの強い思いと美しい景色に心打たれる絵本。さて、夕焼け色の熊とは…。

税込価格: ¥1,430
(本体価格: ¥1,300)
発行年: 2003年

ISBN:978-4-7834-0282-4
ISBN:4-7834-0282-5

「いろ いろ」
絵:羽賀洋子
文:羽賀洋子

 

赤黄青の色の子どもたちが、色の世界を旅するなかで、自分の居場所・役割を見つけます。赤の子どもは美しい花に、青は池に……さて、悩んでいる黄色の子は?

税込価格: ¥1,210
(本体価格: ¥1,100)
発行年: 2004年

ISBN:978-4-7834-0287-9
ISBN:4-7834-0287-6
Copyright(c) SHIKO-SHA All Rights Reserved